P

PLAYER

菊地優子

EDITOR

1990年茨城県生まれ。
東洋大学在学中、知人のCM制作会社でのアルバイトをきっかけに映像業界へ。
PMとしてCM制作会社に勤務し、退社後はフリーランスとしてMVやライブ映像の企画演出を中心に、
撮影・編集と一連のフローを1人で担うようになる。
ビデオアートの先駆者ビル・ヴィオラを目指し、スリットスキャンなどの奇怪な表現を追及した実験的映像を製作。
これまで独学だった編集スキルを上げるべく、質の高い編集を目標として広告映像を扱うエルロイへ。
約半年の海外バックパッカーの旅を経て、2018年に入社。
好きなものはデジタルとアナログの融合、コラージュ、フォトリアル、ヒエロニムス・ボス。